フィッシング詐欺

  • 2010/03/17(水) 13:40:23

有名企業や会員制ウェブサイトを装って、ユーザーアカウントの有効期限や新規サービス移行のための登録再入力など本物のウェブサイトを装い、偽のウェブサイトへのURLリンクを貼ったメールを送りつけ、クレジットカード番号や個人情報、IDやパスワードなどの貴重な情報を盗み出すという詐欺があります。


また、DNS書き換えて正しいURLを入力しているにも関わらず偽のウェブサイトに誘導されてしまうファーミングという詐欺もあります。



これらの詐欺を防止する対策としては、個人情報を入力する前に、そのサイトやURLが本物であることの確認したり、利用しているWebブラウザやウイルス対策ソフトの対策機能を有効にするなどの処置が必要になります。


メールに書かれているリンクを安易にクリックしないという基本的なことなのですが、それが一番の予防につながります。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する